紫外線 帽子 ハゲ

紫外線でもハゲる・・帽子でも・・一体どうしろと・・・

 

紫外線はハゲの原因になるらしい・・・

 

紫外線を頭に浴びると地肌も髪も軽いやけどを起こして「ハゲ」に良くないそうです。
フサの人でも紫外線は「良くない」って言いますから、ハゲの我々は頭皮に直接ダメージです。

 

紫外線も帽子もハゲる・・じゃあどうすれば良いのだ?

 

 

それと人間は紫外線を浴びることで「光老化」という現象を起こします。

  • 肌が老化現象をおこす。(しみ・しわ等)
  • 皮膚を遺伝子レベルで傷付け、免疫力が低下。

 

紫外線で頭皮がダメージを受けると、皮脂が過剰分泌されます。
さらに紫外線が当たると今度は皮脂が酸化しはじめ、毛穴に強い刺激を与える。

 

フケや皮膚炎、さらに抜け毛に発展!

 

怖いのは・・・紫外線は髪の毛を作る毛母細胞まで損傷させるそうです。

 

 

 

 

 

でも帽子も怖いぞ・・

 

帽子がハゲに怖いのは「頭皮が蒸れて雑菌が繁殖する」ことです。
汗や汚れなどが付着した帽子をかぶり続けると雑菌の温床になる。

 

帽子は通気性の良い緩いものにして、日陰ではこまめに脱ぐ(脱ぐでいいの?)。
それと、こまめに洗うかクリーニングに出すなどして清潔にしましょう。

 

 

紫外線も帽子もハゲる・・じゃあどうすれば良いのだ?

 

 

帽子も良くないが、紫外線には帽子をかぶらなきゃハゲる・・

 

結局そんな当たり前の話です。すみませんでした。

 

 

 

 

 

他にはハゲ対策はないのか?結局どうしろと?・・・

 

  • 直射日光を浴びて頭が熱いときはタオル等で冷やす。
  • 肌に良いビタミンを摂る(EとかAとかね)。
  • 女性用ですが頭用のUVカット製品があるらしいです。
  • 引きこもる(10:00〜15:00は外に出ない・・・)

 

あとローションなんかで保湿も。他には・・オッサンが日傘さして歩くわけにいかないし・・・
紫外線の強い日に帽子を忘れたら、傘を忘れた時のように軒下へダッシュですかね。

 

ハゲの私は頭皮ばっかり気にして書いちゃいましたが紫外線は「髪」にも良くありません。
色素が破壊されて増々「薄毛」に見えるし、切れ毛や枝毛も。

 

 

帽子の件を調べている時に見つけたのですが、我々の少ない髪でも、
ちゃんと洗髪後はドライヤーをかけて乾かさないと雑菌が繁殖しやすいそうです。
タオルを巻きっぱなしはダメです。

 

ハゲ頭には低温のドライヤーで「優しく」ですね。

 

 

 

 

ヒートケア60低温ドライヤー

 



 

 

トップページ