スポンサーリンク

人間の「毛」も夏毛・冬毛はあるのかな?

 

哺乳類は、季節により毛の生え方が違うそうです。

 

夏の毛を夏毛、冬の毛を冬毛と言います。(当たり前・・)
一般に冬毛の方が多くの細かい毛が密生して、防寒の役割をします。

 

 

サルの冬毛

 

ちょっと我々の少ない頭髪では判断が付かないのですが・・・

 

人間にも夏毛・冬毛の生え替わりはあるのでしょうか?

 

 

人間にも夏毛・冬毛の「生え替わり」があります。

 

 

夏毛冬毛生え替わり

 

抜け毛に敏感な方は自覚されているかも・・・・
夏の終わり頃から秋にかけて「抜け毛が増える」ことはありませんかね?

 

それが人間の「生え替わり」で、10月くらいまで続くらしいのです。
冬は抜け毛が少なく、夏の終わりまで毛量が増えます。

 

 

・・・いえ・・私は別に増えませんけど・・・

 

 

人間も季節により、頭の毛量が変化するらしいのです。

 

 

おそらく人間は冬の為に毛量を増やす準備を秋から始めて・・・

 

徐々に毛を増やすことで夏の紫外線から頭皮を守っているのでしょう

 

 

明らかに冬より減少した私の毛髪・・・人間失格ということでしょうか・・

 

今年こそ少ない「夏毛」からボリューミーな「冬毛」に生え変わってほしいものです。

私がハゲスイッチを入れてしまった苦い経験。

 

私も20代後半までは、いわゆる「フサ」でした。

 

30前位でしょうか、友人の結婚式で受付をすることになり、
受け狙いもあったんですが・・・「金髪にしてやろう・・」若気の至りで。

 

 

結婚式イメージ

 

キツーイ脱色セットを買ってきた私は、早速頭に塗り・・・

 

ああいうのは、たしか数十分、色をぬいて洗髪でしたよね。

 

 

何を思ったのか、私は頭に塗ったまま「数時間」寝てしまったのです・・・

 

・・・ああ・・・

 

 

慌てて洗髪しましたが「金髪」どころか「白髪」のように・・

 

頭皮もただれて真っ赤に・・あああああああーーー

 

 

 

笑われながら結婚式は済みましたが、そのまま会社へ行くわけにもいかず・・

 

染めました。白髪染めで。。(ダメージプラス)

 

 

苦い思い出です。

 

別に「アレ」が無くてもハゲたでしょうが・・ハゲスイッチを押したのは間違いないです。

 

 

 

トップページ

 

 

 

スポンサーリンク